そらときのイラレ遍歴の話

NO IMAGE

どうもそらときです!
先日、ストックイラストを販売しているクリエイターの皆さんと忘年会してきましたヽ(=´▽`=)ノ
その時に私のイラレ遍歴を聞かれたのですが、話が逸れて戻ってくることがなかったので、そらときとイラレの出会いからどハマりするまでを中心とした取り留めのない話を当時の作品付きでお届けします。
そう、いわゆる自分語りです。どうぞよろしくお願いします。

高校編〜出会い

高校の授業でした。ので、15年くらい前です。
私の母校はちょっとおもしろくて、これからは情報化社会だからと情報科目の授業が多かったり、ノートパソコン買わされたり、PC室がやたら充実してたりしました。
ついでに単位制でもあったからなのか、授業の幅が広かったんですよね。
その中にちょっとしたデザインの授業があって取ってみたらイラレとフォトショでのデザイン制作がありましたとさ。…という出会いです。
ちょっとしたデザインじゃなくてガチじゃん。授業名も内容も全然覚えてないのですが学校のなんちゃってパンフとかロゴマークとかをイラレで作った記憶があります。ガチじゃん。

高校編2〜イラレよくわからん期

イラレ始めたばかりの壁は私にも立ちはだかりました。
パスファインダや図形ツールはまぁ使えるし、選択ツールもまぁまぁ使えるけれど、Theイラレ!という形にしかならなくて、ペンツールなんてもうはぁ??????って感じ。
時を同じくして、ネサフにハマっていたので同級生と校内のプロキシをかいくぐってイラストサイトを閲覧しまくっていました。
その時に友人に教えてもらったテイルズシリーズのイラストサイトさんがイラレ使って描いてたんですよね。当時の私にとってはとんでもなく大きな衝撃で、えっ、あの使いにくいあれを使いこなすとこんなんできんの!?っていう。
そこからどうしていたのかは覚えてないのですが真似っこ的な事をしてたのかなぁ。
話は変わりますが、当時ポケモンにはまったりPop’n musicにはまったりなどをしてて、絵柄や趣味嗜好方面でめちゃくちゃ根幹になってますお世話になります。

専門学校編〜イラレ楽しい期

デザインの専門学校でしたので必然的にイラレをいじくり倒す環境になりました。家でも課題したくて高校時代のノートPCに学割で買ったAdobeCSをつっこんだりしたので更にイラレが身近になった訳です。
話は変わりますが専門地代にポケモン描く楽しさを知ってしまい暇さえあればポケモンばかり描いていました。+イラレの練習にいいのでは?という事で写メってペンツールでトレスしてという事をやり出してこの辺りから「お前イラレやべぇ」的な事を周囲から言われ始めます。自分も段々楽しくなってきちゃったのがこの頃で、PIXIVにも投稿を始めています。


2009/05 金銀リメイク発表の時に描いた1枚

フリーター編〜イラレ奥深い期

卒業後はフリーターでお店屋さんしたり制作スタッフしたりしながら相変わらずイラレでポケモン描いていました。
制作スタッフの時は仕事をさbの合間にイラレについてのブログを漁りまくっていてアピアランスだとか時短テクだとか自分の知らない技術を山と知る事になりました。もうこの頃にはどっぷりイラレ沼に浸かっていて、お絵描きを嗜む人々がSAIやフォトショとペンタブでお絵描きする最中ひたすらペンツールやペンツールでカチカチカチカチやっています。
ブログで得た知識をお絵描き時に使用する頭脳が足りなかった典型的脳筋プレイです。今も割と脳筋プレイです。


2013/06 干支をポケモンで描いた連作の1枚

そして現在へ至る

そんなこんなで仕事ではDTPをメインに、趣味ではお絵かきをメインに使いまくった結果イラレ愛が板について今に至ります。
イラレの機能全部を使いこなせている訳ではないので開拓の余地がめちゃくちゃあるし、自分のイラストの技術とか表現の仕方もまだまだと思っているので、これからも長いお付き合いになるんだろうなぁ。
そんな訳で、そらときのイラレ遍歴でした!


2018/01 今年の年賀状