私流イラスト素材のネタ探し&バリエーションの話

私流イラスト素材のネタ探し&バリエーションの話

どうもそらときです。
前回、私はこうやってストックイラストのテーマを決めてるやで〜って話をしました。
今回はテーマを更に掘り下げてネタ探ししようぜという話をしたいと思います(・∀・)

前回の記事はこちら

作る時の流れ

最初に私の大まかな流れをご紹介。
①テーマを決める
↓今回はここから↓
②テーマについて調べて更なるネタ探し
③販売予定のサイトで検索
④バリエーションを考えてみる
↑ここまで↑
⑤作る!!!!
⑥申請!!!!

具体的に決めるぞい

前回は「春っぽいテーマ」をスタート地点としてちょっと具体的に「お花見」「花粉症」「春の食べ物」を例に上げました。
なので、今回の掘り下げ回では「お花見」をスタート地点にもっと具体的に描くものを定めていきます。
もう桜散っちゃったじゃんというのは気にしない方向で。ほら、来年用に。

なんでそんなに掘るのかというと、純粋に申請するイラストの枚数を増やしたいからという自分目線の目的があります。
そして、それと同時に決めたテーマでのバリエーションが増える=欲しいイラストが同じテイストで揃いやすい→購入者視点から見ると嬉しいのでは。という想像(˘ω˘)
同じ媒体内で使うイラストならテイストは揃えたいですよね。

どうやってるの?

ぐぐってみる
自分の頭の中で想像していくのはちょっと置いといて、取り敢えずぐぐります。これは自分がテーマに対して知らなかった事を仕入れるためです。
あとは思いっきり間違った情報でイラスト化しないようにするため。(例:着物の合わせを逆に描いてしまった…!とかね)
調べて気になった事やアンテナに引っ掛かったものはテーマに関わっていない事でも都度メモっておきます。
何がネタになるかはわからないものです。

そうやって調べた中から、イラストに出来そうな、使ってもらいやすそうなネタを拾っていきます。

妄想想像してみる
冒頭でもちらりと話しましたが、前回もやった連想ゲームを今度は掘り下げたいテーマをスタート地点にやっていく方法もやっていきます。

null

前回のテーマ決めから随分と具体的になりました。これもう実際にどんどん描いてっていいのでは?描きましょうか。描きます。わぁいストック記事描いたら自分のストック数増えるね!やったね!

販売サイトで検索してみる
出揃ってきたな〜と思ったらそれらを今度は販売予定のサイトで検索してみます。私の場合はPIXTAさん。
ほとんどはどなたかが既に描いているテーマだったと言うのはもうざらざらにあるので、被っているかどうかではなくて被っている中でもより少ないものを探してみたり、イラストのテイストやセット販売の内容、タグ付けの仕方などなどを見ています。
私はニッチな方面のイラストを充実させたいと考えている関係で、検索結果を見ていて少ないものを重点的に探しています。
ここでも見つけ次第メモったり、テンション上げたりしています。
時には検索結果の多さにめげそうになりますが、ンなモン知るか!というテンションで乗り切ります。
たまーにやめとこかな( ´ω` )ってなります。

バリエーションも考える

描くものが決まった所で、今度はバリエーションです。
前述した連想ゲームに通じるものがありますが、もうちょっと整理した感じ。
色、人物、時間帯、服装などなど、描くものによって様々なバリエーションを作れるので、これもストック数を増やすための作業です。

null

お花見という1つのテーマに対して、日中、夜、男性女性、会社の集まり、家族、おじいちゃんおばあちゃん…と組み合わせてどんどん数が増えていきます。
程々にしないととんでもない数になって収集がつかなくなってしまうのが難しい所です。

最後に

と、そんなこんなで描くものが決まりました。
汎用性あるので、いつもこんな感じで制作準備してます。
調べて行きついたネタがほとんど素材化されてなかったときの高揚感はたまりません。
※需要は知らない
次回は実際に作って申請するまでの事をお話しします。最終回だ〜!
それでは。

ストックイラストカテゴリの最新記事