ボドゲ沼ってる話

ボドゲ沼ってる話

最近ボードゲームが熱いそらときです。
2月の頭に初ボドゲカフェを経験してからその月だけで3回行くという見事な沼っぷりを発揮したのでご紹介します。
いやもうめちゃくちゃ楽しい。

ボドゲとの出会い

出会う前の変遷から始まります。
ブラウザの脱出ゲームが好きだった私は当時出現したリアル脱出ゲームというものにも見事ハマる訳です。SCRAPさんが有名なあれ。
リアル脱出ゲームではブラウザ脱出と違って紙とペンでうんぬんとアナログで謎を解いていくし、複数人で遊ぶしと、ボドゲにも通ずる要素にハマった形です。
そんな中、友人宅で遊んだ「おじゃまもの」からじわじわ火が付き、その場にいた別の友人が別のボドゲを仕入れては遊びを繰り返していました。
大晦日にカラオケにひきこもってボドゲ会したりね。
で、もっと色んなボドゲを遊びたいと検索してて発見したのがボドゲカフェ。
なんぞこれ行きたいぞと友人を誘って最初は2人で恐る恐るお店に出掛けてあれよという間に冒頭の展開になります。

何がおもしろいん

・ボドゲを通して一緒に遊ぶ人と対面でわちゃわちゃできる。
時には協力するために作戦を練り、時には勝つために考えを巡らせ一喜一憂。めちゃくちゃ楽しい。負ければ悔しいし勝てば爽快。ゲームが終わった後にあーじゃないこーじゃないってお喋りするのもまた楽しいです。
そして遊ぶ人が変わると雰囲気も変わって何度もおいしい。すごい。

・試行錯誤の楽しみ。
あの時こうしておけば…こうしたらどうだろう?よしもう一回!そして時間が溶けていきます。
考えた事ができた時の達成感とその作戦がハマった時の高揚感!ああ楽しい!

ボドゲカフェってなんぞ

その名の通りボードゲームで遊べるお店。
大体のお店がそうだと思うのですが、お店でたくさんのボードゲームが置いてあって、時間制で好きなだけ遊んでいいよーという感じ。
今回月3回もお邪魔しているのは横浜にあるJELLY JELLY CAFEさん。
こちらは飲み物以外は持ち込み自由で時間内なら出入りも自由。
なので、おやつ持って自前のボドゲ持ち寄って遊ぶこともできるし、
小腹が空いたら近所のごはん屋さんに食べに行ってもOK。もはやカフェとは。いやいやいやここはボドゲを遊ぶためのお店。飲食はメインではないのだ。これでいいのだ。

初回の感想

私はお店初だし、誘った友人はそもそも初ボドゲだしで入店時に即行でスタッフさんに泣きついた。お店のシステムから初心者にも優しいボドゲの紹介からルール説明まで丁寧に教えてくれたスタッフのお兄さんありがとう。
そう、スタッフさんは受付とかだけじゃなくてボドゲの紹介やルール説明などもしてくれるので初めて遊ぶやつでも気になれば教えてくれるし、こんなやつがいいと希望を言えば条件にあったやつを持ってきてくれる。ソムリエか。
実際、初来店時に遊んだボドゲの殆どは初めて目にするもので、スタッフさんに教えてもらいながら目一杯遊ばせてもらった。えぇー遊びたいのたくさんあるぅー時間足りぬぅーー

そんな訳でどっぷりとボドゲ沼にハマってしまいました。なんという事だ。
JELLY JELLY CAFEさんではほぼ毎日何かしらのイベントが開催されているみたいなのでそちらにも遊びにいきたいと企んでいます。
その時はまたご紹介できればイイナー。それでは。

紹介カテゴリの最新記事